読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web業界で渡り歩くために必要な心構え 〜自戒を込めて〜

おいらはプライペートプロジェクトで、iPhoneアプリAndroidアプリを作ることがあって、Web業界の人と関わりを持ったこともあるので、その辺りをちょいと自戒を込めて書いていきたいのでござる。

 

0から1のサービスを作る

世の中に新しいサービスを作るという姿勢が大事で、
これは大企業で働いていると味わえないこと。
数十人が携わっているソフトウェアが、プレスリリースで新聞に取り上げられても、
「ふーん」ってなるけど、0から1のサービスを数人で作り上げて、そのサービスがテレビや新聞で取り上げられると、技術者冥利に尽きる経験ができる。
休みの日にオ○ニーして、堕落に生きるよりも断然いい。


朝令暮改が当たり前

経験した数が少ないから母数が少ないのだけど、ホントねこれがポイントなのでござる。組織のルールにしろ、ローンチするサービスにしろ、方針の転換が多くなる。それは、世の中のルールが変わるからそれに合わせるためでもあるのだが。腰を据えてゆっくり仕事をしたいという人にとっては、過酷な環境。

 

オフィスは渋谷、最低でも新宿

これは、運命というべきでござる。渋谷で生まれ、渋谷で花咲く、花散るサービスが星の数ほどあるのでござる。ビットバレーで苦い思いをしないようにしましょう!あとは少なくとも新宿にある。

 

衣食住をともにする仲間(とも)

生活のすべてをサービスに突っ込むのでござる!
一緒に成功する覚悟のあるもの同士でないと無理なのでござる。

成功したら、こんな会社が作れるのでござる!

 

www.apple.com

 

世界の才能がこの分野に流入してて、超絶競争が激しい分野なのだが。
我こそは絶対に勝つと思うものは、挑んでみては!?